子供と一緒にお出かけ情報 by たーママ
アクティブに!お得に!Happy life with Kids
公園

【レポ】埼玉県の武蔵丘陵森林公園にネモフィラを見に行ってきた!

こんにちは。おでかけ大好き、たーママです。

埼玉県の滑川にある武蔵丘陵森林公園のネモフィラが見ごろということで、見に行ってきたので、感想などのレポです。

今回はパパが用事があったので、1歳と3歳の息子と3人で行ってきました。

基本情報

名称 国営武蔵丘陵森林公園
所在地 埼玉県比企郡滑川町山田1920
アクセス 関越自動車道「東松山」I.C.から熊谷方面へ約10分
ホームページ https://www.shinrinkoen.jp/
ベビーカー レンタルあり

 

ネモフィラは一面見ごろ!

行ってきたのは4月13日。ちょうど見ごろ!といった感じでとてもきれいでした。一面ネモフィラ。・・・・でも想像していたよりは、こじんまりだったかな?

ネモフィラを見るには西口駐車場がベスト

ネモフィラ畑は西口から5分くらい歩いたところにあるので、ネモフィラを見るのであれば駐車場は西口がベスト。公園はとても広大で、端から端まで歩くと1時間くらいかかるので、車を止める駐車場選びは重要。ホームページなどで公園の地図をチェックして、あらかじめ行きたいところの近くの駐車場に止めた方がよいです。

ちなみに、私は土曜日の11時半くらいに公園に到着したのですが、駐車場には余裕で入れました。ただ、続々と車が来ていたので、あまり遅いと満車になるかもしれないので注意です。

子連れはやっぱり西口駐車場!

子連れの場合はネモフィラ目的じゃなくてもやっぱり西口駐車場がベスト。西口近くには遊具(むさしキッズドーム)やアスレチック(冒険コース)など子供が楽しめるポイントがたくさん!

アスレチックが面白い!

なんといってもアスレチックがすごく面白い!アスレチックの対象年齢は小学生以上でしたが、3歳の息子も私の手を借りながら、かなり楽しんでいました。全部で遊具が24個あり、丸太を登ったり、渡ったり。アスレチックって、ジメジメしてて木がボロボロだったりするイメージだけど、ここのアスレチックは整備されていて、とても気持ちが良かったです。アスレチックの最後に長いローラー滑り台があるのですが、今回はメンテナンスのためできなかったので、それは残念。それでも3歳の息子はよほどアスレチックが楽しかったみたいで、帰りの車の中でもずっと「また明日も行きたい行きたい!」って騒いでいました。

公園内は広大!坂も多め!

公園内には池や広場やお花畑が点在しているのですが、公園が広大なだけに、移動は少し大変。坂もあるので、抱っこひも&ベビーカーの私はなかなか一苦労でした。結局、南口の方までは行けず。中央口の噴水広場をまわって、西口に戻って1日かかりました。

渓流広場の川でGW以降は水遊びができる!

今回は4月だったので、まだできなかったのですが、GW以降は渓流広場で水遊びができます。水もキレイで、そばに売店や休憩スペースがあるので、子供を遊ばせるのにはもってこい!

まとめ

武蔵丘陵森林公園はぽこぽこマウンテンという遊具が有名ですが、公園が広大で今回はそこまで到達できず。徒歩ではとても1日で網羅できる広さではないです。サイクリングロードがあるので、家族みんなで自転車に乗れる場合は、自転車で周るのも楽しいです。ネモフィラ、チューリップなどお花畑もキレイですが、公園の広さと比べると、それほど広いわけではないので、お花見向きというよりも、遊具やアスレチック向きの公園です。思いっきり体を動かして遊びたい子供たちにはもってこいですので、ぜひ行ってみてくださいね。

フォローする